例会報告

令和元年度例会報告

2月例会「怒りの感情と上手く付き合おう~アンガ―マネジメント術~」

 2月10日(月)、下関商工会館3階大ホールにて会員交流委員会担当による2月例会「怒りの感情と上手く付き合おう ~アンガ―マネジメント術~」が開催されました。
 最初に会員交流委員会の高橋委員長より趣旨説明がありました。当例会では、誰しも持っている怒りの感情について、そのメリット、デメリットを学び、怒りの感情をコントロールする術を身につけ、円滑な人間関係を築くことを目的となります。
1.jpg


 そして講師として株式会社 夢をかなえる研究所より代表取締役 白石 裕子様にお越しいただきました。
2.jpg


 はじめに「アンガ―マネジメント」とは「怒らないようにする」ことではなく、「怒りの感情と上手く向き合う」ことであると教えていただきました。
 そして、最近イラッとした出来事や怒りの自己診断を行い、席の前後にいるメンバー3~4名でグループトークを行いました。この様子を見た白石様からは、「イライラした話をしているのに、皆さんいい笑顔でお話しをされていました。」とのお言葉をいただきました。
3.jpg


 また、「アンガ―マネジメントの暗号で6秒とあるのですが、瞬間的な怒りも6秒待てば少し冷静さを取り戻すことができる。」「6秒で怒りがなくなるわけではないが、怒るか怒らないかの選択する為の6秒である。」とお話しいただきました。
4.jpg
 青年経済人としてとても学びになるいい例会でした。

≫ Read More

令和元年度例会報告   2020/02/19   広報委員会

1月例会「経営理念を考える」

 1月8日(水),下関商工会館にて経営委員会担当による1月例会「経営理念を考える」が開催されました。
1.jpg
 
 例会に先立ち,宇部YEGの方々が令和2年6月に開催される会員大会のPRにいらっしゃってくださいました。
 皆さまが趣向を凝らした情熱溢れるPRを行っていただき,この会員大会が充実したものになることを実感しました。また,我々下関YEGも来年度は40周年記念式典を開催するため,この会員大会を大いに参考にさせていただく所存です。
2.jpg
 
 さて,例会については,まず秋森委員長からの趣旨説明があった後,経営委員会の会員でもあり,住吉運輸株式会社の代表取締役である中村欽光会員による講演がありました。
3.jpg
 
 中村会員からは,同社の事業内容の紹介がまず行われ,その後,経営理念を作成しようとしたきっかけ,経営理念の作成方法,そして経営理念の浸透方法及びその効果について説明がありました。中村会員の話は,経営理念を漠然と説明するものではなく,同社そして中村会員の具体的な経験・体験に基づき行われたものであり,非常に参考になりました。
4.jpg 5.jpg
 
 中村会員の講演後は,例会に参加した会員がグループに分かれ,経営理念の必要性を主なテーマにしてディスカッションを行いました。各グループともにディスカッションが非常に盛り上がっていました。
 また,ディスカッション後は全会員を代表して,広域連携委員会の西岡仁太郎委員長が自身のグループのディスカッションの結果を発表しました。
 6.jpg
 下関YEGには経営者・従業員を問わず会員が在籍していますが,会員はそれぞれの立場で,本例会の内容を社業に活かせることと思います。
 

≫ Read More

令和元年度例会報告   2020/02/07   広報委員会

12月例会臨時総会・忘年会

 12月9日(月)、下関グランドホテルにて12月例会臨時総会及び忘年会が開催されました。
臨時総会では白石議長のもと次年度会長の選出が行われ、戎屋章弘副会長が満場一致の拍手によって令和2年度第41代会長に任命されました。
1.jpg
2.jpg 3.jpg
      議長を務めた白石会員              戎屋次年度会長の挨拶
 
 承認された戎屋次年度会長より、これまでの青年部への想い、そして次年度への青年部での活動に対しての熱意が語られました。
 その後、会場を移し多数の来賓を迎え忘年会が溢れる活気の中、盛大に行われ、青松会長、戎屋次年度会長の挨拶により、会員一同次年度の期待度と士気の高まりを感じました。
4.jpg
5.jpg
    青松会長・戎屋次年度会長の挨拶

 その後、ご来賓によるご祝辞や青年部OBの皆様からお祝いや激励のお言葉を頂き、会員の励みになりました。
6.jpg 7.jpg
        三木下関市副市長               河野商工会議所副会頭

 乾杯の後は、思い思いに交流を。ご来賓、OB会や女性会の方々なども交え、とても楽しく有義な時間を過ごしました。
8.jpg 9.jpg 10.jpg
11.jpg
    長沢商工会議所青年部OB会会長

 青年部での活動を通して、ほんとにたくさんのご縁を頂いていることを実感できる素晴らしい忘年会でした。今年度も、まだ残り3ヵ月を残しています。令和元年度の残りの事業と4月からの令和2年度が良いスタートを切れるよう、引き続き地域の発展の為に元気よく活動していきたいと思います。

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/12/30   広報委員会

11月例会「命 ~現在を知る事で次世代に繋げる~」

 11月11日(月)、下関グランドホテルにて11月例会が開催されました。
 例会では、10月入会した新入会員の3分間スピーチが行われ、その後に次世代委員会担当による「命 ~現在を知る事で次世代に繋げる~」を開催されました。
 新入会員3分間スピーチは大勢のメンバーが見守る中で行われました。どのスピーチも新入会員の人柄や仕事がよく伝わるものでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
  大政憲太郎会員      林文也会員      森岡陽一郎会員
 
 例会後半は、次世代委員会担当による11月例会「命 ~現在を知る事で次世代に繋げる~」を開催されました。
4.jpg
趣旨説明を行う末次一博委員長
 
 末次委員長から、日本では当たり前とおもっていることが、世界では決して当たり前でないこと
そして命というものは重く尊いものであることを再確認して、地域の子供達や自分の子供に対し、
命の大切さを伝えることが例会の趣旨であると説明がありました。
5.jpg
山口県ユニセフ協会 事務局長 荒瀬泰様
 
 講師の荒瀬様は、山口県ユニセフ協会の設立準備委員会メンバーとして活躍され、事務局長に就任されております。荒瀬様よりブルキナファソ視察を通じ世界の子供達の現状をお話頂きました。
6.jpg 7.jpg
 
 荒木様のお話の中にユニセフの方針がとてもよくわかるエピソードがございました。
ブルキナファソの村長の言葉
「ユニセフは、魚はくれないが魚の捕り方を教えてくれた」
 ユニセフは単純に物をあげるのではなく、そこで生活をする人達が将来にわたってより良い暮らしを送っていくための支援を行い、またこのような社会的な仕組みを作っていることを示す言葉です。
 また、この言葉を受け、ユニセフが行っている活動に改めて感動するとともに、本例会を通じて、命の大切さを再認識しました。
8.JPG

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/11/26   広報委員会

9月例会「目指せ!100歳現役経済人!」

 9月9日(月)、下関商工会館にて総務委員会担当による9月例会「目指せ!100歳現役経済人!」が開催されました。
 最初に武永総務委員長より、少子高齢化が進み、更には定年退職の年齢引き上げが行われている昨今、我々青年経済人も長く仕事に従事する事が求められてきているため、手軽に出来る体のメンテナンス方法を現会員の理学療法士から学ぶ機会としたいとの趣旨説明がありました。
 そして、理学療法士(国家資格)についての問いかけから始まり、日常的な動作など応用的な動作をリハビリテーションする作業療法士と違って、立つ、座る、起き上がるなど基本的な動作のリハビリテーションを行うのが理学療法士であるとの説明がありました。
1.jpg
 
 次に二人一組になって、肩こりや腰痛の原因となる姿勢のチェックを行い、猫背にならないよう心掛けることで体の不調を軽減できるという説明がありました。その後、総務委員会の理学療法士である富村副委員長による指導のもと、肩こり解消体操、頭痛解消体操、眼精疲労予防体操、腰痛予防体操、足の攣り予防体操を実践しました。また、脳梗塞診断(FAST)について簡単な説明もありました。
2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg
6.jpg 7.jpg
 
体の不調の改善、予防を目的としたストレッチの方法などを学ぶことができ、実生活に役にも立つ良い例会でした。
 

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/09/19   広報委員会

8月例会「親睦夏グルメ例会」

8月8日(木)、東京第一ホテルにて会員交流委員会担当の夏の恒例行事である、
8月例会「親睦夏グルメ例会」が開催されました。
1.jpg


現役メンバーとOB会・女性会との交流を深化させる目的のもと、今回のアトラクションは「人名ビンゴゲーム」という企画が用意されました。現役メンバーは、OB会や女性会の方々に、ビンゴカードに名前を書いてもらう為に各テーブルを回りました。OB会と女性会の方々の各テーブルを回る事で、交流を深める事が出来ました。
2.jpg

3.jpg 4.jpg 5.jpg

6.jpg 7.jpg 8.jpg

9.jpg

 

本例会は上記のアトラクション以外にも、例会の名称にもなっているとおり、夏を感じる事の出来る食事も準備されました。それゆえ、出席者は、楽しみながら夏グルメも堪能できるという充実した時間を過ごすことが出来ました。

また8月例会は別名浴衣例会とも言われ、今年度も男女問わず多数の現役会員が浴衣姿で出席しており、視覚からも夏を感じる事の出来る例会となりました。

10.jpg
 

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/08/19   広報委員会

7月例会「日本遺産から学ぶ地元の魅力」

7月8日(月),下関商工会館にて,広報委員会担当による7月例会「日本遺産から学ぶ地元の魅力」が開催されました。
本例会においては,下関教育委員会教育部文化財保護課の藤本有紀様を講師としてお招きし,日本遺産の概要,及び日本遺産に登録されている関門海峡について講演を行っていただきました。
 
1.jpg
 
講師の藤本様は,下関市の職員として,北九州市と連携し,関門海峡が日本遺産として認定されることにご尽力された方です。
このため,藤本様のお話は,リアリティが満ち溢れており,その内容も非常に興味深く,会員は,普段の例会以上に,藤本様のお話を熱心に聞き入っていました。
 
2.jpg
 
また,ご講演の後に設けられた質疑応答の機会においても,会員が多数の質問を行ったため,時間の関係上,質問の受付が打ち切られるほどでした。
3.jpg 5.jpg
4.jpg
藤本様には,例会後も本会の会員の質問に丁寧にご回答いただきました。
藤本様,ありがとうございました!


6.jpg
ちなみに,本例会の開催日である7月8日は,藤田紫監事と松永英治監事の誕生日でした。
そこで,両会員にはサプライズプレゼントとして,三役から,洋菓子工房ひだまりの特注ケーキが贈呈されました。
藤田監事,松永監事,おめでとうございます!

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/07/19   広報委員会

6月例会「知ることは勝ち残ること(最近の法改正から)」

 6月10日(月),下関商工会館にて,経営委員会担当による6月例会「知ることは勝ち残ること(最近の法改正などから)」が開催されました。
 
 本例会においては,会員の税理士及び社会労務士から,青年経済人として知っておくべき,税務及び労務に関する,最新の法制度について説明が行われました。
 1.jpg
 
 
 例会に先立つセレモニーにおいて,青松永哲会長から,阿部隆昌会員の結婚及び出産の各祝辞,並びに嶋﨑豊人会員の結婚の祝辞がなされました。
 両会員,誠におめでとうございます。
2.jpg
 
 また,その後,公益財団法人日本青年会議所中国地区山口ブロック協議会様より,令和元年7月7日(日)13時30分より,海峡メッセ下関において開催される,「社会保障と定年退職年齢について考えるシンポジウム」について,ご案内をいただきました。
3.jpg
 

 さて,本例会においては,各法制度の説明に先立ち,小瀬良尚徳会員から,いわゆる「8士業」に関する説明がなされました。
 小瀬良会員からも説明がありましたが,「8士業」とは,弁護士,司法書士,行政書士,土地家屋調査士,弁理士,海事代理士,税理士及び社会労務士を指すものです。
4.jpg

 税務に関しては,税理士である山田康雄会員から,主に消費税法の改正に関する説明が行われました。
 各種報道がなされている「軽減税率」についての詳細な説明がなされ,会員の今後の事業に直ちに直結する内容であり,非常に実践的でした。
5.jpg
 
 また,労務に関しては,社会労務士である嶋﨑豊人会員から,働き方改革に伴う労働法に関する説明が行われました。
 こちらについても,各種報道がなされている労働時間の変更・管理等について詳細な説明がなされるとともに,各種助成金の説明もなされ,会員が直ちに実践できるものでした。
6.jpg
 
 本例会は,会員にとって非常に有意義なものでした。
 本例会に参加した会員は,まさに「勝ち残る」ことができることと存じます。

 

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/06/14   広報委員会

5月例会 前期新入会員3分間スピーチ・しものせき海峡まつり打ち上げ

5月8日(木)、新年号令和初めての例会を下関グランドホテルで開催致しました。例会では、4月に入会した新入会員の3分間スピーチを行い、その後に第34回しものせき海峡まつり源平まつりの打ち上げを開催しました。
新入会員3分間スピーチでは会員研修委員会の高山委員長、阿部副委員長が緊張した面持ちで見守る中、各新入会員が個性あふれるスピーチを行いました。
 1.jpg2.jpg
   新入会員を後押しする高山委員長(左)と阿部副委員長(右)
 
今年度の新入会員も、個性的な内容で3分間スピーチを行い、しっかりと自己PRをすることができました。
3.jpg 4.jpg 
     遠藤耐我会員            大江健太会員
 
5.jpg 6.jpg
     大日向彩会員            尾﨑昭嗣会員
 
7.jpg 8.jpg
     西田剛会員              西山和宏会員

9.jpg
     西山万葉会員
 
何とも頼もしいメンバーが仲間に加わり心強い限りです。これから半年間、会員研修委員会メンバーとして下関YEGの活動を学んでいきます。
 例会後は、下関グランドホテル屋上にて第34回しものせき海峡まつり源平まつりの打ち上げが盛大に行われました。ご来賓の方々、ボランティアスタッフとしてご協力いただいた方々と、今年の苦労をお互いがねぎらい、来年のまつりもがんばろうと決意する素晴らしい時間になりました。
 
 10.jpg
しものせき海峡まつり実行委員長の青松会長より、関係者の方々にお礼の言葉
  
11.jpg 12.jpg
13.jpg
市内大学・大学校から来て頂けたボランティアの代表の方々
皆さんのおかげで、円滑にまつりを進めることが出来ています。
 
 
14.jpg
まつりをまとめ引っ張ってきた北岡実行委員長から挨拶
 

今年は天候にも恵まれ、全てのイベントを実施する事が出来ました。結果、無事に終える事が出来たのも全て、今回ご参加いただいた関係団体の皆さまやボランティアの皆さまのお陰です。改めまして皆様、ご協力ありがとうございました。皆さまのご助力なくして、しものせき海峡まつりは成立いたしませんので、今後とも宜しくお願いいたします。
15.jpg 17.jpg
16.jpg

≫ Read More

令和元年度例会報告   2019/05/18   広報委員会