例会報告

11月例会「後期新入会員3分間スピーチ」、「レノファ山口~夢の実現に向けて」

平成28年11月8日(火)、下関商工会館にて11月例会を開催しました。

 

例会セレモニー後に後期新入会員5名による3分間スピーチが行われました。
後期新入会員は、大勢のメンバーを前に緊張しながらも、自身の社業やこれからのYEG活動に対する意欲を個性豊かに披露しました。

3分間スピーチ1.JPG3分間スピーチ2.JPG3分間スピーチ3.JPG

3分間スピーチ4.JPG3分間スピーチ5.JPG

(3分間スピーチを行う後期新入会員の坂本尚弥会員、山下大介会員、山本浩司会員、高橋彰会員、岡本孝之会員)

 

その後、広報委員会担当による11月例会「レノファ山口~夢の実現に向けて」を株式会社レノファ山口の河村孝社長を講師にお迎えしてご講演いただきました。

河村社長.JPG

    (講演をされる河村孝氏)

 

2006年から昨年のJ2昇格までの軌跡をはじめ、地域に根付いたJリーグビジネスについてお話いただき、何度も、「夢を実現する」「必ずやる」「やるしかない」「夢を実現に変えるには、1歩でも半歩でも10センチでも前に進まないといけない」と河村社長のスポーツで山口県を元気にしたいという想いがレノファ山口成功の秘訣と感じました。
企業が地域を巻き込んで得ることは、会員の社業発展やYEG活動、地域貢献活動などにおける組織運営においても非常に有効であることを学びました。

 

また、明治維新から150年の2018年を「平成維新」として何かレノファ山口が変貌すると宣言され進化するチームに県民として期待が高まりました。

 

懇親会1.JPG懇親会2.JPG

                   (懇親会風景)

28年度例会報告   2016/11/12   広報委員会