例会報告

9月例会「目指せ!100歳現役経済人!」

 9月9日(月)、下関商工会館にて総務委員会担当による9月例会「目指せ!100歳現役経済人!」が開催されました。
 最初に武永総務委員長より、少子高齢化が進み、更には定年退職の年齢引き上げが行われている昨今、我々青年経済人も長く仕事に従事する事が求められてきているため、手軽に出来る体のメンテナンス方法を現会員の理学療法士から学ぶ機会としたいとの趣旨説明がありました。
 そして、理学療法士(国家資格)についての問いかけから始まり、日常的な動作など応用的な動作をリハビリテーションする作業療法士と違って、立つ、座る、起き上がるなど基本的な動作のリハビリテーションを行うのが理学療法士であるとの説明がありました。
1.jpg
 
 次に二人一組になって、肩こりや腰痛の原因となる姿勢のチェックを行い、猫背にならないよう心掛けることで体の不調を軽減できるという説明がありました。その後、総務委員会の理学療法士である富村副委員長による指導のもと、肩こり解消体操、頭痛解消体操、眼精疲労予防体操、腰痛予防体操、足の攣り予防体操を実践しました。また、脳梗塞診断(FAST)について簡単な説明もありました。
2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg
6.jpg 7.jpg
 
体の不調の改善、予防を目的としたストレッチの方法などを学ぶことができ、実生活に役にも立つ良い例会でした。
 
令和元年度例会報告   2019/09/19   広報委員会