例会報告

7月例会「日本遺産から学ぶ地元の魅力」

7月8日(月),下関商工会館にて,広報委員会担当による7月例会「日本遺産から学ぶ地元の魅力」が開催されました。
本例会においては,下関教育委員会教育部文化財保護課の藤本有紀様を講師としてお招きし,日本遺産の概要,及び日本遺産に登録されている関門海峡について講演を行っていただきました。
 
1.jpg
 
講師の藤本様は,下関市の職員として,北九州市と連携し,関門海峡が日本遺産として認定されることにご尽力された方です。
このため,藤本様のお話は,リアリティが満ち溢れており,その内容も非常に興味深く,会員は,普段の例会以上に,藤本様のお話を熱心に聞き入っていました。
 
2.jpg
 
また,ご講演の後に設けられた質疑応答の機会においても,会員が多数の質問を行ったため,時間の関係上,質問の受付が打ち切られるほどでした。
3.jpg 5.jpg
4.jpg
藤本様には,例会後も本会の会員の質問に丁寧にご回答いただきました。
藤本様,ありがとうございました!


6.jpg
ちなみに,本例会の開催日である7月8日は,藤田紫監事と松永英治監事の誕生日でした。
そこで,両会員にはサプライズプレゼントとして,三役から,洋菓子工房ひだまりの特注ケーキが贈呈されました。
藤田監事,松永監事,おめでとうございます!
令和元年度例会報告   2019/07/19   広報委員会