活動報告

ツール・ド・しものせき中止に伴う、飲料水の寄贈について

6月21日に「ツール・ド・しものせき」実行委員会は今年度新型コロナ感染症拡大防止対策の影響で中止になったイベントにおいて使用予定だった飲料水、約5千本を地域の為に役立てて頂こうと市内で地域福祉活動に携わる3団体(市社会福祉協議会、NPO 法人フードバンク山口、リビング下関)へ送る寄贈式を行いました。
寄贈式の中で3団体へ向けて「ツール・ド・しものせき2020」の実行委員長を務めている下関商工会議所青年部 戎屋章弘会長より3団体の代表の方々へ「これから新型コロナ感染症予防でマスクをしていると暑い季節になる、寄贈した飲料水を飲んで夏の熱中症予防と新型コロナ感染症予防に役立てていただき、暑い夏を乗り切ってもらいたい」と述べ飲料水の寄贈を行った。IMG_1860.JPG

  2020/06/15   広報委員会