平成27年度 会長所信

平成27年度 会長所信

平成27年度 スローガン

 

 つたえる

 

平成27年度 会長所信

 今年度、下関YEGは創立35周年を迎えます。35年の永きにわたり青年部の活動を展開された多くの先輩方に尊敬の念を抱くと共に、現在活動できる礎を築いて頂いたことに心より感謝を申し上げます。
 本年度は、下関YEGの歴史を振り返り、新たなる未来への発信の年と位置付けております。それは、先輩方が築かれた35年の歴史を検証することで、その誇りと伝統の重みを感じること。そして40周年に向けてさらに一歩前進する、より強い組織になる絶好の機会だと考えております。会員が一丸となって青年部活動に真剣に取り組むことで夢に挑む志を持ち、自己研鑽を修め、次世代への地域の担い手として、下関YEGの未来継承への思いを込めて「つたえる」をスローガンに掲げました。

つたえる(伝達) 『知ろう、知ってもらおう、下関YEG!』
 私たち下関YEGが一生懸命行っている様々な活動や、大好きな我が町下関に対する思いを会の内外へ積極的に伝えていきたいと思っております。そして、私は下関YEGを今以上に所属していることが誇らしい組織に、「青年部に入っている企業なら仕事もしっかりしてくれる、安心して任せられる」と思ってもらえる、所属することで信用が上がるような強い組織にしていきたいと思っています。

つたえる(継承) 『40周年に向けて、更なる飛躍の為に!』
 私たちが先輩方から受け継いできた歴史や伝統はもとより、YEG活動を通して得ることができた“人とのつながり”や“地域とのつながり”もしっかりと次世代へ伝えていきたいと思います。メンバーの皆がこの“つながり”を感じることができたなら、きっと地域は、この下関はすばらしいものとなるはずです。

 創立30周年の際に宣言した通り、自社企業の発展から始まる「地域経済の活性化」と、協働のまちづくりから実現していく「下関の活性化」の両方を実現していくことがYEGの使命でもあります。青年経済人として、また、まちづくりの担い手として、「夢に挑み続けるYEG」であることが地域を元気にしていくと信じ、更に高みを目指して走り続けていきます!

 

平成27年度 下関商工会議所青年部
第36代会長 喜志永 良治
 

Created Date
2015/04/28 04:57
Last Updated Date
2018/04/15 18:31